日合連

 

 

 

 

 

東京都合板組合連合会主催による「第39回新年合同賀詞交歓会」において、井上日合連会長が来賓挨拶を行いました

 

 平成22年1月7日(木)午後4時00分からホテルグランドパレス(東京都千代田区)において、東京都合板組合連合会(メーカー・問屋等の在京7団体で構成)主催による「第39回 新年合同賀詞交歓会」が開催され、林野庁や東京都をはじめ、合板メーカー、問屋、商社、機械・接着剤メーカーなど業界関係者約680名が参加しました。
 吉田繁会長の主催者代表挨拶の後、来賓として出席した井上日合連会長は「日本は森林大国であり、間伐を行って森林資源の積極的な活用をしながら森林の育成をしていかなければなりません。地球環境の保全の観点からも、国産材を使った型枠用合板やフロア台板、屋根下地等の需要拡大を図り、我が国の森林資源の有効活用が加速できるよう、積極的に取り組んで参る所存です。更なる木材需要拡大に向けて、生販両輪で前進し、良い年にして参りたい。」と挨拶を行いました。

 

 
司会進行役の東京工組の石川副理事長
 
来賓挨拶を行う井上日合連会長
 
吉田都合連会長の主催者挨拶
 
来賓挨拶を行う鈴木林野庁木材産業課長

 

 

合板