日合連

 

 

 

 

 

東北地方太平洋沖地震に関する声明について

 

                                 平成23年3月27日

 

  東北地方太平洋沖地震に関する会長声明

 

    - 緊急支援物資の提供に対する御礼と受け入れの停止について -

 

                               日本合板工業組合連合会

                                 会長  井上 篤博

 

 このたびの東北地方太平洋沖地震により被災された皆様に心からお見舞い申しあげますとともに、お亡くなりになった方々へ謹んでお悔やみ申し上げます。

 

 日本合板工業組合連合会では、316日に各地区組合及び全国の組合員企業に対しまして、被災した組合員企業等への緊急支援物資の提供についてお願い申し上げました。

 

これまでに、全国から届けられた救援物資は、被災した組合員企業の社員家族をはじめ県・市の対策本部を通じて深刻な被害を受けた市民の方々へも、救助隊及び被災した組合員企業の社員等により広くお渡しし、被災地の皆様からは大変多くの感謝の言葉をいただいております。皆様の温かいお心遣いに心から感謝申し上げます。

 

 被災地では時間の経過とともに、ライフラインが徐々に回復し、仮設住宅の建築等の各種復旧活動が開始されております。このような復旧活動の変化の中で、日本合板工業組合連合会と致しましては、緊急支援物資の内容も変化してきましたので、それらの提供につきましてしばらくの間、その受け入れを停止することと致しました。

 

 日本合板工業組合連合会は、皆様の温かいご支援、ご協力に心から感謝申し上げます。

 

合板