日合連

 

 

 

 

 

「第9回産学官連携功労者表彰」農林水産大臣の受賞について

 

日合連の会員である東京合板工業組合・東北合板工業組合は、秋田県立大学 木材高度加工研究所、(独)森林総合研究所 厚物構造用合板研究グループと連携して行った「厚物構造用合板(メダノン)の開発」に対して、企業、大学、公的研究機関等の連携活動において大きな成果を収め、あるいは先導的な取組を行う等、産学官連携の推進に多大な貢献をした事例に対し与えられる「産学官連携功労者表彰」(第9回)において農林水産大臣賞を受賞しました。

 

平成23922() 午後130分から東京国際フォーラムにおいて、内閣府の主催により開催された「第10回産学官連携推進会議」にて表彰式が行われ、農林水産技術会議事務局 松田紀子研究総務官より東京合板工業組合理事長 井上篤博、秋田木高研 岡崎泰男准教授、森林総合研究所 渋沢龍也室長が賞状を授与されました。

     

  松田紀子研究総務官より賞状を授与される
  井上理事長

 

写真左から秋田木高研 岡崎准教授、森林総研 渋沢室長、松田紀子研究総務官、井上理事長

   
                      研究紹介ブースにて、
            写真左から、森林総研の林研究コーディネータ、渋沢室長、
            秋田木高研の岡崎准教授、井上理事長

 

合板