日合連

 

 

 

 

 

みなと森と水会議2012「国際森林年復興の歩み」トークショーの開催について

 

平成2429日東京都港区において、港区主催による「みなと森と水会議2012『国際森林年復興の歩み』トークショー」が開催されました。

トークショーは、「森の力で、日本を元気に。」というタイトルで、宮林茂幸(美しい森林づくり全国推進会議事務局長、国際森林年国内委員)をコーディネーターとして皆川芳嗣(林野庁長官)、草野満代(フリーアナウンサー、国際森林年国内委員)、相澤秀郎(セイホク()専務取締役・復興対策本部長)及び水谷仲吉(一般社団法人more Tress 事務局長)をパネリストとして行われ、港区民など100名余が参加しました。

皆川林野庁長官からの国際森林年の各種取り組みの紹介の後、相澤秀郎氏は「震災から復興への道のり、がんばろう!石巻」と題し、東北復興合板による震災復旧・復興に向けての取組に言及し、「AKG50」(あらゆるところに国産合板を使い、木材自給率50%を目指す)キャンペーンについて披露しました。

 

 
国際森林年について話す皆川林野庁長官
 
プレゼンテーションをする相澤秀郎氏
 

向かって右から皆川芳嗣(林野庁長官)、草野満代(フリーアナウンサー、国際森林年国内委員)、相澤秀郎(セイホク()専務取締役・復興対策本部長)、水谷仲吉(一般社団法人more Tress 事務局長)

 

合板