日合連

 

 

 

 

 

平成24年度(社)日本JAS協会の通常総会の開催について

 

平成24年度の()日本農林規格(JAS)協会の通常総会が、平成24530日午後4時から、東京都内のホテルで会員約60団体の参加を得て開催され、平成23年度の事業報告、決算、平成24年度の事業計画、予算、一般社団法人化への定款変更等が審議・承認され、また、役員改選で、日合連会長井上篤博が、本会の副会長に再選されました。

総会後の懇談会の挨拶の中で、井上篤博副会長から東日本大震災からの合板業界の復興状況の取組み、震災後に大量に輸入され未だ市場に散見される非JASや偽装JAS合板への注意喚起と国産のJAS合板(F☆☆☆☆)を使用することの重要性等について強く訴えました。


     
 向かって左から秋谷会長、井上副会長    会場全景
   
 懇談会で挨拶をする日合連会長 井上篤博


 

合板