日合連

 

 

 

 

 

「第23回森と花の祭典 みどりの感謝祭」への参加・出典

 

「第23回森と花の祭典 みどりの感謝祭」が、東京都内日比谷公園において平成25511日(土)と12日(日)に開催され、延べ約2万5千人の来場者で賑わいました。

日合連は、東京・東北合板工業組合と共催し、国産材合板の新たなキャラクターを使用したクリアファイルやカットサンプル、合板のはなし等の配布やパネル展示を行い、AKG50(あらゆるところに国産材合板を使用し、木材自給率50%を目指す)のキャンペーン活動を積極的に行いました。

特に、カラフルで可愛いキャラクターのクリアファイルは大好評で、キャラクターのカラー印刷を行ったヒノキ合板(3×6版)を使用したボックス型看板も展示会場を盛り上げました。

 

    来場者で賑わう日合連、東京・東北合板工業組合の出展テント

     
 国産材合板のクリァフアイル(3種類)   テント正面
     
ボックス型看板   来場者 

 

合板