日合連

 

 

 

 

 

「平成27年度 合板技術講習会」の開催について

    

「合板の日」記念行事

2015年度合板技術講習会開催

「次世代社会を築く国産合板の新たな可能性

 

 このところ海外での違法伐採対策の推進や国内でのバイオマス発電所の急増などによって、

原木資源をめぐる動きは激変しています。こうした中、わが国の国産合板の持つ優れた性能を

再認識し、新しい需要開拓につなげていくことを目的として、公益社団法人日本木材加工技術

協会合板部会、日本合板工業組合連合会では、下記の要領で合板技術講習会を開催いたしました。

 

                    記

主  催:(公社)日本木材加工技術協会合板部会、日本合板工業組合連合会

後  援:(公財)日本合板検査会、(一社)日本木工機械工業会、合成樹脂工業協会

 

日  時:平成27年11月17日(火)午後1時10分~午後4時40分

     平成27年11月18日(水)午前9時30分~午後4時30分

 

会  場:木材会館  東京都江東区新木場1-18-8 電話 03-5534-3111

参加者: 約100名

 

 
会場全景
 
冒頭挨拶する合板部会長 塔村真一郎氏

 


【日程及び内容】

 

 11月17日(火)「激変する海外の資源状況と国内資源への回帰」

 

13:1013:50 ・国内資源の現状と合板分野への国産材利用について

         林野庁木材産業課 生産加工班担当課長補佐    鈴 木 清 史 氏

 

13:5014:30 ・東北地方における国産材原木の流通について

         ノ-スジャパン素材流通協同組合 常務理事    高 橋 早 弓 氏

 

14:3015:10 ・木質バイオマスの燃焼灰の循環利用に向けて

国立研究開発法人森林総合研究所 立地環境研究領域

養分動態研究室 室長              平 井 敬 三 氏

15:1015:20 ・休憩

 

15:2016:00 ・違法伐採の現状と課題

         林野庁木材利用課 木材貿易対策室課長補佐    長 久 安佳音 氏

 

16:0016:40 ・ウッドマイレ-ジによる輸入材合板と国産材合板の比較

          ウッドマイルズフォ-ラム理事長・林業経済研究所長 藤 原   敬 氏

 

 

 11月18日(水)「世界一信頼性の高い国産合板の新たなチャレンジ」

 

9:3010:20 ・マ-ケットを踏まえた林業経営を目指して

        林野庁東北森林管理局 次長           大 貫   肇 氏

 

10:2011:10 ・土木分野における型枠用合板利用の動向

         国立研究開発法人森林総合研究所 構造利用研究領域 材料接合研究室

主任研究員                   加 藤 英 雄 氏

 

11:1012:00 ・国産材の活用・合板の新たな可能性

        一般社団法人日本インテリアプランナ-協会 代表理事/会長

     霜 野   隆 氏

12:0013:00 ・昼食

 

13:0013:50 ・合板と住宅の結露

北海道立総合研究機構森林研究本部林産試験場

性能部構造・環境グル-プ 主 査          朝 倉 靖 弘 氏

 

13:5014:40 ・木造校舎のJISにおける合板張り耐力壁の仕様とその利用

福山 弘構造デザイン/Hf 代表          福 山   弘 氏

14:4014:50 ・休憩

 

 14:5015:40 ・合板による耐震補強の実際

セイホク株式会社 ス-パ-バイザ-       谷 川 信 江 氏

 

15:4016:30 ・開口付き耐力壁の設計法

国立研究開発法人森林総合研究所フェロー

セイホク株式会社技師長              神 谷 文 夫 氏

 

 

 

 

合板