接着性能別分類

合板は、単板を接着剤で貼り合わせて作るため、接着強度が合板の生命であるといえます。
合板を正しく使用するには、使用する場所(環境)に応じて使い分けることが大切です。


JASによる接着性能別分類は次のとおりです。

特類合板(フェノール樹脂接着剤 等)
屋外又は常時湿潤状態となる場所(環境)において使用することを主な目的とした合板。
1類合板(メラミン樹脂接着剤 等)
コンクリート型枠用合板及び断続的に湿潤状態となる場所(環境)において使用することを主な目的とした合板。
2類合板(ユリア樹脂接着剤 等)
時々湿潤状態となる場所(環境)において使用することを目的とした合板。

 

 

合板